アップグレード

注記

‘無料パッチセット’ から完全機能の有料のKernelCareライセンスにアップグレードする方法

無償のSymlink Protection(シンボリックリンク保護)パッチセットをインストールし、 KernelCare が提供するリブート無しの包括的なカーネルセキュリティアップデートを利用したいのであれば、以下でそれを行う方法を説明します。

KernelCareの価格およびサポートに関する日本語及び日本の問合せ先は GDEPソリューションズ株式会社 Tel: +81-3-5802-7050 E-mail: kcsales@gdep-sol.co.jp となります。

あなたがIPベースのライセンスを使用している場合、他に何もする必要はなく、既に準備ができている状態に設定されています。

KEYベースのライセンスを使用している場合、次のコマンドを実行します。:

$ /usr/bin/kcarectl --register KEY

パッチが適用されたかどうかを確認するには次のコマンドを実行します。:

$ /usr/bin/kcarectl --info

ソフトウェアは4時間毎に新しいパッチを自動的に確認しますが、手動でアップデートを実行する場合、次のコマンドを実行します。:

$ /usr/bin/kcarectl --update

注記

無償 パッチが デフォルト に変更されました。 それでもシンボリックリンク保護が必要な場合、 追加の パッチを適用する必要があります。それらにはシンボリックリンク保護とCentOS 6およびCentOS 7のセキュリティ修正が含まれています(追加のパッチには追加の料金はかかりません)。

追加のパッチを有効にしてパッチを適用するには、次のコマンドを実行します。:

kcarectl --set-patch-type extra --update

アップデートせずに追加のパッチを有効にするには、次のコマンドを実行します。:

kcarectl --set-patch-type extra

追加の パッチは次回の自動アップデートで適用されます。

詳細を見るには、次のコマンドを実行します。:

kcarectl --patch-info

次のようなものを見つけることができるはずです。:

OS: centos6
kernel: kernel-2.6.32-696.6.3.el6
time: 2017-07-31 22:46:22
uname: 2.6.32-696.6.3.el6
 
kpatch-name: 2.6.32/symlink-protection.patch
kpatch-description: symlink protection // If you see this patch, it means that you can enable symlink protection.
kpatch-kernel: kernel-2.6.32-279.2.1.el6
kpatch-cve: N/A
kpatch-cvss: N/A
kpatch-cve-url: N/A
kpatch-patch-url: https://gerrit.cloudlinux.com/#/c/16508/
 
kpatch-name: 2.6.32/symlink-protection.kpatch-1.patch
kpatch-description: symlink protection (kpatch adaptation)
kpatch-kernel: kernel-2.6.32-279.2.1.el6
kpatch-cve: N/A
kpatch-cvss: N/A
kpatch-cve-url: N/A
kpatch-patch-url: https://gerrit.cloudlinux.com/#/c/16508/
 
kpatch-name: 2.6.32/ipset-fix-list-shrinking.patch
kpatch-description: fix ipset list shrinking for no reason
kpatch-kernel: N/A
kpatch-cve: N/A
kpatch-cvss:N/A
kpatch-cve-url: N/A
kpatch-patch-url: https://bugs.centos.org/view.php?id=13499

シンボリックリンクオーナーマッチ保護を有効にするには、次の行を追加します。:

Fs.enforce_symlinksifowner =1

/etc/sysconfig/kcare/sysctl.conf に入れ、そして実行します。:

sysctl -w fs.enforce_symlinksifowner=1

詳細は http://docs.cloudlinux.com/index.html?symlink_owner_match_protection.html を参照ください。

より多くの情報はこちらで見つけることができます。: http://www.kernelcare.com/jp/faq.php.