KernelCare WHMCSプラグイン

概要

WHMCSのCloudLinuxライセンスを使用すると、KernelCare、Imunify 360、CloudLinuxのライセンスとその製品を自動的に使用できるようになります。無料または有料のアドオンとして製品にプロビジョニングできます。CloudLinux Licensesアドオンのおかげでメイン製品のすべてのモジュールコマンドは自動的にライセンス製品に再現されます。

KernelCareの価格およびサポートに関する日本語及び日本の問合せ先は GDEPソリューションズ株式会社 Tel: +81-3-5802-7050 E-mail: kcsales@gdep-sol.co.jp となります。

アドミンエリアの機能

  • ライセンスを作成
  • ライセンスを終了
  • ライセンスの一時停止/一時停止解除(IPベースのライセンスのみ)
  • ライセンスIPアドレスの変更
  • ライセンス詳細の表示

クライアントエリアの機能

  • ライセンス詳細の表示
  • ライセンスIPアドレスの変更

アドオン機能

  • アドオンとライセンス製品の関係を管理
  • サーバとライセンス製品の関係を管理
  • リレーションがトリガーされたときにライセンス製品を自動的に追加
  • 既存のライセンスを表示
  • すべてのアクションに関してモジュールアクション間の依存関係: サーバ製品に対して呼び出された作成、終了、中断、または中断解除は、ライセンス製品に対しても同じ処理が実行されます
  • 既存のライセンスの柔軟なフィルタリング

さらに

  • 多言語サポート – プロビジョニングモジュールのみ
  • CloudLinux、KernelCare、およびImunify 360ライセンスをサポート
  • WHMCS V6以降をサポート

インストールと設定

このセクションでは当社の製品を設定する方法を紹介します。

インストールとアップデート

WHMCS用のCloudLinuxライセンスをダウンロードします。:

アーカイブをWHMCSのルートフォルダにアップロードして解凍します。ファイルは自動的にその場所に保管されます。 次のスクリプトを実行してください。:

php <whmcs_root>/clDeploy.php --migrate

製品の設定

  1. WHMCS管理エリアにログインし、 Setup → Products/Services → Products/Services に進みます。 Create a New Group をクリックします。
  2. Product Group Name を入力し(product groupはWHMCSシステムでその名前の下に表示されます)、 Save Changes をクリックします。
  3. Create a New Product をクリックします。 Product Type ドロップダウンメニューから Other を選択し、 Product Group ドロップダウンメニューから以前に作成したproduct groupを選択します。
  4. Product Name を入力して Continue をクリックします。
  5. Details タブの Hidden チェックボックスをクリックして、この商品を非表示に設定します。この製品の価格設定をしないでください。価格設定は別の方法で行われます。
  6. Module Settings タブに移動し、 Module Name ドロップダウンから CloudLinux Licenses を選択します。
  7. CloudLinux APIアクセスの詳細を UsernamePassword に入力し、 License Type ドロップダウンから KernelCare を選択します。
  8. Save Changes をクリックして確定します。

アドオンの設定

  1. Setup → Add-on Modules の順に選択し、 CloudLinux Licenses Add-on を見つけて、その横にある Activate をクリックします。
  2. 次のステップはこのモジュールへのアクセスを許可することです。 _Configure_をクリックし、admin roleを選択して、 Save Changes をクリックして確認します。
Fig 1: WHMCSプロビジョニングモジュール構成用KernelCareライセンス
Fig 2: WHMCSアドオンモジュールメインページ用KernelCareライセンス

管理

このセクションではライセンス製品をサーバ製品とリンクする2つの方法、およびモジュールの他の可能性を見つけることができます。

アドオンを介してのリンク。 オプションライセンス

クライアントがライセンスの有無にかかわらずサーバを注文するかどうかを決定できるようにするために、Product Add-onを使用します。 このようにして、クライアントがアドオンを注文すると、関係がトリガーされ、ライセンス製品がモジュールとともに注文されます。

このような接続を準備するには、次の手順を実行する必要があります。:

  1. Setup → Products/Services → Products Add-ons の順に進み、 Add New Add-on をクリックします。
  2. add-on nameを入力し、billing cycleとpriceを設定します。
  3. Show on Order チェックボックスをオンにして、製品にアドオンを割り当て、 Save Changes をクリックします。
Fig 3: ライセンス製品の追加をトリガーするproduct add-onの設定
  1. Add-ons → CloudLinux Licenses Add-on → Add-on Relations と進み、 Add Relation をクリックします。
  2. 以下に示すように以前に作成した製品アドオンとライセンス製品を選択し、 Add Relation をクリックします。
Fig 4: 製品アドオンとプロビジョニングモジュール間の関係を作成

製品を直接リンク

ライセンスと一緒にサーバを提供する場合、次の手順を実行してください。

注記

ライセンスプロビジョニング製品の価格設定をしないでください。代わりにサーバプロビジョニング製品の価格を上げることができます。

  1. この文書の 製品の設定 セクションの説明に従って、ライセンスプロビジョニング製品を準備します。
  2. Add-ons → CloudLinux Licenses Add-on → Products Relations の順に進み、 Add Relation をクリックします。
  3. Main product ドロップダウンリストからサーバプロビジョニング製品を選択、 Linked Product With License からライセンスプロビジョニング製品を選択し、 Add Relation をクリックします。
Fig 5: サーバとライセンスプロビジョニングモジュール間に直接関係を作成

Configurable Options(設定可能なオプション)によるリンク

クライアントがライセンスの有無にかかわらずサーバを注文するかどうかを決定できるようにするために、Configurable Options ( https://docs.whmcs.com/Addons_and_Configurable_Options) を使用できます。 以下にこのような接続を準備するための手順を示します。:

  1. ここ に記載されているようなCloudLinuxLicenses製品を設定します。
  2. Setup → Products/Services → Configurable Options の順に選択して、 Create a New Group をクリックします。
  3. グループ名を入力して、 New Configurable Option を追加し、billing cycle、price、option typeを設定します。次に変更を保存します。
  4. Add-ons → CloudLinux Licenses Add-on → Configurable Options Relations に移動して、 Add Relation をクリックします。
  5. 割り当てられている適切な構成可能オプションおよびライセンス製品を選択して、 Add Relation をクリックします。

注記

このプラグインは quantity タイプのConfigurable Optionsをサポートしていません。

Fig 6: サーバとライセンスプロビジョニングモジュール間に直接関係を作成

Add-onsを直接リンク

注記

WHMCS 7.2.x以降で可能です。

WHMCS 7.2ではProduct Add-onsをProvisioning Modulesに関連付ける機能が導入されました。

クライアントがライセンスの有無にかかわらずサーバを注文するかどうかを決定できるようにするために、製品アドオンを使用します。以下にこのような接続を準備するための手順を示します。

  1. Setup → Products/Services → Products Add-ons の順に進み、 Add New Add-on をクリックします。
  2. add-on nameを入力し、billing cycleとpriceを設定します。 次に Show on Order チェックボックスをオンにして、製品にアドオンを割り当てます。
  3. Module Settings タブに移動し、 Module Name ドロップダウンから CloudLinux Licenses を選択します。
  4. CloudLinux API アクセス (API secret key) の詳細を Username and Password に入力し、 License Type ドロップダウンから KernelCare を選択します。
  5. Save Changes をクリックして確定します。
Fig 7: Provisioning Modulesを使用したProduct Add-onの設定

KernelCare Key ライセンス

  1. Module Settingsでサービスを追加しながらKernelCare Keyライセンスを設定するには次の手順に従います。:
  • License Type ドロップダウンで KernelCare を選択します。;
  • (IPアドレスの代わりに) Use Key チェックボックスをマークします。;
  • CLNのプロファイルページからIP登録トークン(API secret key)を入力します。;
  • Key Limit フィールドにサーバ数を入力し、 Save Changes をクリックします。;
Fig 8: KernelCareライセンスの設定
  • License Key Custom Field が自動的に追加されます。
Fig 9: サービスの編集中に License Key Custom Field が表示されます
  1. サービスを編集するには次のように行います。:
  • Service Created Successfully メッセージが表示されたら、 Service を編集できます。;
  • 適切な情報と設定をすべて指定して、 Save Changes をクリックします。
Fig 10: サービスの編集

注文

アカウントに登録されているすべてのサービスが My Products & Services エリアに表示されます。 特定の製品/サービスを選択して View Details をクリックすると、製品情報の表示、ライセンスキーの変更、アドオンの表示ができます。または、 Management Actions セクションで変更を行うことができます。

Fig 11: クライアントの製品リスト
Fig 12: ライセンスの詳細

新しいサービスを注文して購入するには、次の手順に従います。:

  • 特定のサービスにおいて Category → KernelCare Group の順に選択し、 Order Now をクリックします。;
Fig 13: Order - Productsグループ
  • 可能であれば Billing Cycle を選択します。;
  • Configure Server エリアに情報を入力します。;
  • Available Add-ons を選択して Continue Shopping をクリックして先に進むか、 Checkout をクリックしてサービスの詳細を表示します。;
Fig 14: Order - Configure製品
  • もし持っていれば、特定のフィールドに Promotional Code を入力します。;
  • Payment Method を選択し、 Continue Shopping をクリックします。
Fig 15: Order - レビューとチェックアウト

管理エリア

管理エリアから作成、終了、中断/中断解除、IPアドレスまたはライセンスキーの変更などのアクションを指示することができます。それにもかかわらず、これらのアクションはサーバプロビジョニングモジュール上でのみ注文でき、ライセンスプロビジョニング製品に対して自動的に再現されます。

IPアドレスの変更機能のみを手動で注文する必要があります。

作成したライセンスの詳細も表示できます。

Fig 16: WHMCS 管理エリア用KernelCareライセンス

クライアントエリア

クライアントは自分のサーバのライセンス詳細を表示することもできます。そして、ライセンスのIPアドレスやライセンスキーを変更することができます。

Fig 17: WHMCS クライアントエリア用KernelCareライセンス

IPアドレスまたはライセンスキーを変更するには、上記画面に示すように Change をクリックします。次にIPアドレスまたはライセンスキーを指定して Save をクリックします。

Fig 18: ライセンスキーまたはIPアドレスの変更

ライセンスリスト

クライアントが所有するすべてのライセンスの一覧は、add-on →_Licenses List_で確認できます。

クライアント名、サーバプロビジョニング製品、ライセンスプロビジョニング製品、およびライセンスIPアドレス/Keyで、ライセンスのリストをフィルターできます。

Fig 19: ライセンスリスト

アドオンライセンス一覧

注記

WHMCS 7.2.x以降で可能です。

add-on → Licenses List でクライアントが所有している Provisioning Modules ライセンスを持つすべての製品アドオンのリストを表示できます。

Fig 20: Add-on ライセンスリスト

よくある問題

サーバプロビジョニング製品をアクティブ化した後、それにバインドされたライセンスプロビジョニング製品はまだ保留中です。

理由: ライセンスIPアドレスがすでに取得されている可能性があります。

解決策: サーバのIPアドレスを変更してください。

注記

現在、Imunify360にはキーベースのライセンスしかありません。 IPベースのライセンスのサポートは近日中に追加される予定です。